アミノ酸の効能

アミノ酸の効能

アミノ酸は、タンパク質を構成する成分であり、人間も含め動物の体を構成し、生命を維持する上で欠かせないものとなっています。
最近でも、テレビでいろいろな効能が紹介されたこともあり、サプリメントや健康食品として、急速に注目を集めるようになっています。

 

代表的な効能としては、疲労回復効果が挙げられます。
BCAA(分岐鎖アミノ酸)にグルタミン酸、アルギニンを加えたものは、疲労を回復させるだけでなく、肝臓の保護、造血作用にも有益とされています。

 

さらに、肝機能保護に関しても、アミノ酸の果たす役割は重大です。
アラニンは、アルコール分解を促進し、肝臓を保護する効能もあります。
グルタミンは、消化管の粘膜の生成を助け、アルギニンには免疫賦活作用、肝臓保護作用があります。
肝障害予防の効能にも注目が集まっています。

アミノ酸をドリンクや食物で摂取する

なお、アミノ酸がダイエットの効能があるとして、テレビなどでも度々取り上げられています。
体験談によると、ただ単にアミノ酸ドリンクなどを摂取しただけでは望み薄だったようです。

 

成功談を見ると、その殆んどが何らかの運動を合わせて行っていたとあります。
BCAAには筋肉増強に疲労回復の効能もあるので、スポーツの前後に取り入れてみるのもオススメです。

 

アミノ酸は、人間では20種類利用されていますが、その内9種は体内で合成できず、必須アミノ酸と呼ばれています。
サプリメントなどで補う方法もありますが、食品、特に熟成させた黒酢には多く含まれています。血圧が高めだったり、肝機能が気になる人やスポーツをする人には、ぜひ生活に積極的に取り入れていきたいところです。