動脈硬化

動脈硬化

年齢とともに、「生活習慣病(成人病)が心配」と感じている方も多いと思います。
毎日の様に、接待などでお酒を飲んでいる方や、外食が多い方の中には、中性脂肪が多くなっている方、コレステロールが高いものを摂取していると感じている方も多いと思います。
しかし、仕事となれば、断ることも難しいですよね。
高カロリーな食事を続けている方、高脂肪食を続けている方の場合には、中性脂肪やコレステロール値が高くなりがち。
それが継続すると、血管の内側にコレステロールが貯まっていく状態となってしまいます。さらに、この状態をほおっておくと、血管が少しずつ厚くなってしまい、弾力がなくなってしまいます。
これが進むと動脈硬化。
もし、動脈硬化が進行した場合には、さらに血管が詰まってしまい、脳卒中、心筋梗塞などを引き起こしてしまうことになります。

 

そうならないためには、本来は食生活もふくめた生活習慣の改善が必要になります。
不足しがちな栄養を補うために野菜や酵素、黒酢などが貢献することもあります。
場合によってはサプリメントなども選択肢に入れましょう。

動脈硬化関連ページ

骨粗鬆症
骨粗鬆症にはカルシウム、そしてカルシウムの吸収には?
血液サラサラ
血液サラサラとドロドロ、その違いの原因は食生活や運動など生活習慣だといわれます。
血圧
高血圧の原因は加齢だけでなく生活習慣もポイントになります。
抗酸化力
抗酸化力とは活性酸素に対抗する力。普段の食事にも抗酸化力を秘めた食材があります。