黒酢.com

黒酢とは?

黒酢とは、玄米を原料にして作られた、いわゆる米酢の一種です。
長期間、熟成をすすめることで色が黒っぽくなり、香りも出てきます。
そのため、「香酢」と称することもあります。
日本では、鹿児島県の霧島市福山では200年前から作られており、そのため「福山酢」と呼ばれることもあります。
もともと、古来から伝承されてきた作り方ですが、近年、黒酢に関するJAS法が制定され、発酵方法や時間、原料やその量などが定められています。ただ、それによって定められた製法による黒酢よりも、いわゆる伝統的製法にのっとった黒酢のほうが、アミノ酸の含有量などが優れているといわれます
健康食品・黒酢サプリメントとして知られる「えがおの黒酢」は、この「黒酢の郷」である福山に伝わる伝統的な製法による黒酢を使っています。

中国でも伝わる黒酢

日本での黒酢の郷が九州・鹿児島福山だとするならば、中国では山西省がそれにあたる産地でしょう。
映画の中でも、山西省の出身者を示す際に黒酢が出てくるほどですから、そうとうに知られています。
また、穀倉地帯でも生産されており、「やずやの香酢」はこちらを原材料に使っています。
中国、特に山西省での黒酢の普及度はとても高く、「どんな料理にでもとりあえずかける」ほどだといわれています。

「健康食品」といえども摂りすぎには注意

最近は、黒酢が身体によいということで、サプリメントもたくさん販売されています。
いうまでもなく、もともと、「黒酢」は食品であって、薬ではありません。
ですから、薬ほどの効能をは求められるものではなく、また、それとは逆に、副作用もあまり考えなくてもよい性質のものです。
しかしながら、どんなもの…たとえばそれが「身体によい普通の食べ物」だとしても、摂り過ぎはよくありません。
特に、サプリメントとして粒状やカプセル状になると、いくらでも摂れてしまうので、その点は注意が必要です。